髪を傷めないドライヤーの温度

北習志野駅から徒歩12分

住宅街の中の本当に隠れちゃってるヘアサロン

オーナーの野口です

当店は綺麗な髪の毛を育むには

頭皮の健康、心身の健康が必要だと考えています

1人営業イス1台サロンですので

お電話にでれないことが多々あると思います

ネット予約か留守電に要件をいれていただければ

こちらからおかけ直しします

よろしくおねがいします


急に足の裏が我慢できないくらい痛くなったので

予約のお客様いなかったので

急遽お店を休んで、整形外科に

ただの疲労がたまっただけみたいでよかったです

痛風とかいわれたら生肉だめになっちゃいますからね(爆)

今回はドライヤーの温度

濡れたままで寝るとダメージ要因になったり

頭皮の匂いの原因になりますので

寝る前に使われる方も多いと思います

自分はまったくドライヤー使わないので

絶対つかわなければいけないとは言いません

お客様のライフスタイルに合わせたヘアケアをお勧めしております

前置きが長くなりましたが

ここからはドライヤーをかける方の話です

ダメージの原因はドライヤーの温度です

一般的な温度は100~120度

JIS規格では、吹き出し口から3cmのところで

140度以内と定められています

吹き出し口から10cmで100度

15cmで90度くらいになります

髪にダメージを与えない温度は70度前後で

この温度を越えると髪はやけどした状態になります

100度を越えると、タンパク変性を起こしてしまい

枝毛やパサつきの原因になります

手で髪の温度を確かめながらドライヤーを使った方が

温度を感じやすいと思います

同じ場所に長く温風を当て続けると毛根がダメージして

抜け毛や薄毛の原因にもなります

70度前後にするのは20cm以上離しましょう

ドライヤーをかける時間も重要ですので

短くするために、しっかりタオルドライをして

ドライヤーの時間を短縮するのも手だと思います

日々、技術・知識は進歩します

前の書いた記事と違うと思う部分もあるかもしれませんが

それは古い考え方です(爆)

それではまた明日ー

まいぷれ船橋口コミ

ホットペッパー口コミ


サロン情報

サロン名   styles hair✂living {スタイルス ヘア・リビング}


住所     千葉県船橋市習志野台2丁目33-9


TEL          070-6946-9409 (予約専用)

✉              noguchi.09041978@gmail.com (予約専用)


受付時間   10:00~  ご予約ご相談に応じて、まずはご連絡ください


駐車場    さとう鍼灸院・天清さんの間の道を入りまして、少し進んだところの角の

砂利駐車場の7番です


電車     東葉高速・新京成線 北習志野駅から徒歩10分


定休日    不定休 (講習・勉強会が入った時はお休みさせて頂く場合がございます・

月曜、火曜営業日もありますので、お気軽にご連絡ください)

ネット予約はこちらから

ネット予約はお客様が被らないように多目の時間で設定させて頂いてます

予約がうまっている時間でも、可能な場合がありますのでお電話よろしくおねがいします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする