パーマ・カラー後になぜアルカリ除去しないといけないのか

北習志野駅から徒歩12分

住宅街の中の本当に隠れちゃってるサロン

髪だけじゃなくストレスのカットも目指すサロン

オーナースタイリストの野口です。


前にも炭酸とかアルカリ除去のことをブログに書きましたが

もう少し詳しく書いていきます

カラーやパーマには必ずといっていいほど

アルカリ薬剤や過酸化水素というものを使用します

IMG_0267

カラーを発色させたり、パーマをかける際にアルカリで

髪を膨張させるのに必要があるためにつかいます

アルカリや過酸化水素はシャンプーでは落ちきれなくて

髪に残留してしまいます

因みにヘアカラーで14日~20日

パーマで7日~10日

髪は元々弱酸性でPH4・5から5.5と言われています

パーマやカラーでアルカリに傾いた髪を

元の弱酸性に早く戻すことが大切です

髪は弱酸性が一番安定して強度もある状態なんです

アルカリは髪についた時点でタンパク変性を起こしてしまい

一度変性しダメージした髪は除去しても治るわけではないです

ただ早めにアルカリや過酸化水素を中和して

元の弱酸性に戻すことで髪が安定し

結果的にダメージを軽減することに繋がります

夏のプールや海なんかで髪がバリバリになるのも

アルカリのせいですので同じく早めの除去を(笑)

ちなみに傷まないパーマ・カラーは存在しません

今回こむずかしくなりましたが

自分へのアウトプットです

ではまた明日ー


サロン情報

サロン名   styles hair✂living {スタイルス ヘア・リビング}


住所     千葉県船橋市習志野台2丁目33-9


TEL          070-6946-9409 (予約専用)

✉              noguchi.09041978@gmail.com (予約専用)


受付時間   10:00~  ご予約ご相談に応じて、まずはご連絡ください


駐車場    さとう鍼灸院・天清さんの間の道を入りまして、少し進んだところの角の

砂利駐車場の7番です


電車     東葉高速・新京成線 北習志野駅から徒歩10分


定休日    不定休 (講習・勉強会が入った時はお休みさせて頂く場合がございます・

月曜、火曜営業日もありますので、お気軽にご連絡ください)

ネット予約はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする