トリートメントでの髪へのダメージ①

北習志野駅から徒歩12分

住宅街の中の本当に隠れちゃってるサロン

髪だけじゃなくストレスのカットも目指すサロン

オーナースタイリストの野口です。


昨日の記事のつながりになります

効果を感じないまま惰性でトリートメントしてませんか?

サロントリートメントしても1週間ももたないって思ったりしてませんか?

それは、そうです

トリートメントはただ表面をコーティングすることによって

手触りやツヤを向上させているだけです

中身はダメージしているまんまです(笑)

ここからが重要です

よくメニューや担当者から

カラー・パーマで髪が痛んだのでトリートメントしておきましょう

って言われた経験ないですか?

ちなみにぼくも昔はいってました(爆)

前述でも言った通りトリートメントはコーティングする

カラーやパーマ 縮毛矯正といった薬剤を使用するケミカル施術に

これらに髪を傷めずに…というものは まずなく

確実に髪の負担 ダメージを与えます

いい仕上がりを求めるならば、施術者の力量次第ということになります

そして今回の話のキモはここからです

前の記事にも書いたアルカリ除去の重要性です

残留薬剤はダメージの元ですので

これが髪にとどまったままだと

どんどんダメージは進行してしまいます

なので早く外に出してあげなければいけないのですが

トリートメントをすることによって

かえって残留薬剤を髪の中に閉じ込めてしまい

トリートメントが取れると同時に

その影響で痛んだ髪がでてきます

よくいうトリートメント効果がきれたとみなさん言うわけですね(爆)

ここではカラー・パーマの併用のことを書いてます

トリートメントも使い方によって

紫外線対策や手触り・ツヤをカバーする部分がありますので

道具も使いようってことですので

担当者としっかり相談してみてください(笑)

まだまだあるトリートメントの弊害は

また明日にー

それでは(笑)


サロン情報

サロン名   styles hair✂living {スタイルス ヘア・リビング}


住所     千葉県船橋市習志野台2丁目33-9


TEL          070-6946-9409 (予約専用)

✉              noguchi.09041978@gmail.com (予約専用)


受付時間   10:00~  ご予約ご相談に応じて、まずはご連絡ください


駐車場    さとう鍼灸院・天清さんの間の道を入りまして、少し進んだところの角の

砂利駐車場の7番です


電車     東葉高速・新京成線 北習志野駅から徒歩10分


定休日    不定休 (講習・勉強会が入った時はお休みさせて頂く場合がございます・

月曜、火曜営業日もありますので、お気軽にご連絡ください)

ネット予約はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする