30代からのシャンプー剤選び

北習志野駅から徒歩12分

住宅街の中の本当に隠れちゃってるヘアサロン

オーナーの野口です

ヘアダメージの一番の原因はサロン施術です

美髪を作るには、しっかりとしたカウンセリングと施術が重要だと考えています。

1人営業イス1台サロンです

お電話にでれないことが多々あると思います

ネット予約か留守電にお名前、ご要件をいれていただければ

こちらからおかけ直しします

よろしくおねがいします


毎日使うシャンプー剤ですがシャンプー剤選びの基準ってんでしょうか

値段なのか、匂いなのか、ずっと使っているものなのか

今つかっているシャンプーで頭皮、髪に影響がなければ

そのままお使いになっていいと思います

値段うんぬん関係なく合っている商材です

ですが30代から加齢化が徐々に進んできますので

化粧品と同じで年代別で使う商材を変えたほうがエイジングケアにはつながります

シャンプー剤も各メーカーから把握しきれないほど出ていますので

どれを選んでいいかという基準を決めるのは難しいです

ぼくも使っている商材のことしかわかりませんので、頭皮状況をみないと言えませんが

加齢化すると乾燥しやすくなると考えれば、やはり洗浄力の低いシャンプー剤だと思います

乾燥の促進としてパーマ、カラーのヘアダメージも乾燥を促します

カラーをしている方が8割以上といわれていますのでカラーで乾燥をしやすくなっている

髪と頭皮に洗浄力の高いシャンプー剤を使用することにより

より乾燥してしまいます、それを洗い流さないトリートメントなどで油分を補給しなければ

キレイな髪は維持できないということになりますね

髪に上記のような油分の強いトリートメントなどを毎日使うと1回のシャンプーでは落ちなく

髪の重みやベタつきの原因になりますので、何回もシャンプーしないといけません

何回もシャンプーすることにより頭皮の乾燥につながり

これから生えてくる髪が細くなる原因にもなります

そうなると折角お金をだして洗い流さないトリートメントをつけても

その時だけの綺麗だけで後々の綺麗は保証できないということになります

ということでシャンプー剤はアミノ酸系のものしか使用していません

全部のメニューに頭皮と髪のクレンジングをいれているので

髪についている被膜も剥がしますので洗浄力の強いシャンプーは必要ないです

ただ毎日のご自宅のケアが大事ですのでこの考えがすべて正しいとも思いません

ですが頭皮が痒い、角質がボロボロ落ちる、炎症がある等の場合は

シャンプー剤があわない場合も多いので変えることをお勧めしています

あくまでも個人的見解ですけどね(笑)

日々、技術・知識は進歩します

前の書いた記事と違うと思う部分もあるかもしれませんが

それは古い考え方です(爆)

それではまた明日ー

まいぷれ船橋口コミ

ホットペッパー口コミ

お客様ご来店地域

東京都(大田区、渋谷区、江東区、江戸川区、足立区)

千葉県(船橋市、習志野市、千葉市、松戸市、市川市、八千代市、佐倉市、鎌ヶ谷市

、我孫子市、鴨川市、市原市)

神奈川県、宮城県、沖縄、京都、福島、愛知

ご来店ありがとうございますm(__)m


サロン情報

サロン名   styles hair✂living {スタイルス ・ヘア・リビング}


住所     千葉県船橋市習志野台2丁目33-9


TEL          070-6946-9409 (予約専用)

✉              noguchi.09041978@gmail.com (予約専用)


受付時間   10:00~  ご予約ご相談に応じて、まずはご連絡ください


駐車場    さとう鍼灸院・天清さんの間の道を入りまして、少し進んだところの角の

砂利駐車場の7番です


電車     東葉高速・新京成線 北習志野駅から徒歩10分


定休日    不定休 (講習・勉強会が入った時はお休みさせて頂く場合がございます・

月曜、火曜営業日もありますので、お気軽にご連絡ください

ネット予約はこちらから

ネット予約はお客様が被らないように多目の時間で設定させて頂いてます

予約がうまっている時間でも、可能な場合がありますのでお電話よろしくおねがいします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする