頭皮が炎症している場合パーマとカラーどっちを優先させるか

北習志野駅から徒歩12分

住宅街の中の本当に隠れちゃってるヘアサロン

オーナーの野口です

ヘアダメージの一番の原因はサロン施術です

美髪を作るには、しっかりとしたカウンセリングと施術が重要だと考えています。

1人営業イス1台サロンです

お電話にでれないことが多々あると思います

ネット予約か留守電にお名前、ご要件をいれていただければ

こちらからおかけ直しします

よろしくおねがいします


季節に変わり目は頭皮が影響を受け

痒みや炎症が起きやすいです

ですが見た目が綺麗でいないのはストレスを感じて

余計気になってしまいますのでどちらかはしたいと思います

一番は炎症が収まってから施術するのが最適ですけどね

パーマとカラーであればパーマのほうが頭皮ダメージを起こします

パーマは毛先にしか巻かないのであれば薬液がつくことはありませんが

そうでなければ1本1本しっかり薬液をつけますので頭皮につくリスクは

高いです

カラーの場合は粘度が強いですので頭皮を外すこともできます

パーマは1度かければ落ちることはありませんので

バッサリ切らない限りは残ります

カラーの場合は根元が伸びたところはどうすることもできないので

個人的見解ですがカラーのほうが優先順位は高いです

担当者によって考え方は違いますので

悩んでいる場合は施術者に相談することが一番です

日々、技術・知識は進歩します

前の書いた記事と違うと思う部分もあるかもしれませんが

それは古い考え方です(爆)

それではまた明日ー

ホットペッパー口コミ

お客様ご来店地域

東京都(大田区、渋谷区、江東区、江戸川区、足立区)

千葉県(船橋市、習志野市、千葉市、松戸市、市川市、八千代市、佐倉市、鎌ヶ谷市

、我孫子市、鴨川市、市原市)

神奈川県、宮城県、沖縄、京都、福島、愛知

ご来店ありがとうございますm(__)m


サロン情報

サロン名   styles hairliving {スタイルス ・ヘア・リビング}


住所     千葉県船橋市習志野台2丁目33-9


TEL          070-6946-9409 (予約専用)

noguchi.09041978@gmail.com (予約専用)


受付時間   10:00~  ご予約ご相談に応じて、まずはご連絡ください


駐車場    さとう鍼灸院・天清さんの間の道を入りまして、少し進んだところの角の

砂利駐車場,入って奥左から4番目です、わかりにくいですが看板が目印です


電車     東葉高速・新京成線 北習志野駅から徒歩10分


定休日    不定休 (講習・勉強会が入った時はお休みさせて頂く場合がございます・

月曜、火曜営業日もありますので、お気軽にご連絡ください

ネット予約はこちらから

ネット予約はお客様が被らないように多目の時間で設定させて頂いてます

予約がうまっている時間でも、可能な場合がありますのでお電話よろしくおねがいします

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする