パーマがかかりにくいから強めと言うのはイメージ通りにならない

北習志野駅から徒歩12分

住宅街の中の本当に隠れちゃってるヘアサロン

オーナーの野口です

ヘアダメージの一

番の原因はサロン施術です

美髪を作るには、しっかりとしたカウンセリングと施術が重要だと考えています。

1人営業イス1台サロンです

お電話にでれないことが多々あると思います

ネット予約か留守電にお名前、ご要件をいれていただければ

こちらからおかけ直しします

よろしくおねがいします


髪質的にパーマがかかりにくいから強めにかけましょうと

言われたことありませんか?

パーマをかけてすぐ落ちてしまった経験がある方は

そう思わざる負えないと思います

強めにというとらえ方は色々あります

薬液を強めのものにするパターンとロッドを細くして

細かいウェーブをだす考えです

薬液を強くするということは必要以上にダメージした場合

手触りが悪くなりジリジリという質感になります

細いロッドで巻いてしまうと細かいウェーブになってしまいますので

分かりやすくいえば縦巻きのカールがほしいのに

強く巻くとソバージュみたいになってしまいます

どっちも同じ巻き方ですけど全然イメージが違いますよね

パーマの基本は薬液で髪の毛の元の形状を壊し

それにロッドを巻きつけて形状を作ります

1回やってかかってないということは1回薬液でダメージさせている

ということになりますので2回目も同じ薬液でやることにより

髪をダメージさせより形状をこわしているということになりますので

パーマはかかりやすくなっています

それでお直しで1回目よりも強めということになると

必要以上にかかってしまう恐れがありますので

お直しの際はかかりにくいので強めにかけてみましょうと言われたら

全力で止めたほうがいいと思います

カットのバランスも大事ですのでもしかしたら段を入れると

カールがでてくるかもしれません

そのあたりは施術者と相談してみるといいと思います

日々、技術・知識は進歩します

前の書いた記事と違うと思う部分もあるかもしれませんが

それは古い考え方です(爆)

それではまた明日ー

ホットペッパー口コミ

お客様ご来店地域

東京都(大田区、渋谷区、江東区、江戸川区、足立区)

千葉県(船橋市、習志野市、千葉市、松戸市、市川市、八千代市、佐倉市、鎌ヶ谷市

、我孫子市、鴨川市、市原市)

神奈川県、宮城県、沖縄、京都、福島、愛知

ご来店ありがとうございますm(__)m


サロン情報

サロン名   styles hairliving {スタイルス ・ヘア・リビング}


住所     千葉県船橋市習志野台2丁目33-9


TEL          070-6946-9409 (予約専用)

noguchi.09041978@gmail.com (予約専用)


受付時間   10:00~  ご予約ご相談に応じて、まずはご連絡ください


駐車場    さとう鍼灸院・天清さんの間の道を入りまして、少し進んだところの角の

砂利駐車場,入って奥左から4番目です、わかりにくいですが看板が目印です


電車     東葉高速・新京成線 北習志野駅から徒歩10分


定休日    不定休 (講習・勉強会が入った時はお休みさせて頂く場合がございます・

月曜、火曜営業日もありますので、お気軽にご連絡ください

ネット予約はこちらから

ネット予約はお客様が被らないように多目の時間で設定させて頂いてます

予約がうまっている時間でも、可能な場合がありますのでお電話よろしくおねがいします

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする