セニングを考える

北習志野駅から徒歩12分

住宅街の中の本当に隠れちゃってるサロン

髪だけじゃなくストレスのカットも目指す

オーナースタイリストの野口です。

完全一人営業でさせて頂いてます

お電話に出れないときが多々ございます

少しお待たせしてしまうこともございますが

番号通知があればこちらからおかけ直ししますので

よろしくお願いします


忘年会シーズンにそろそろ突入しそうですね

1人営業ですので、ゆるやかに時間が過ぎていて

あっという間に、年始を迎えそうです

今回は髪を梳くというのを

ボーっとしているときにふと、思ったので記事にしようかなと

セニング(梳きバサミ)とは、毛量調節に用いるハサミだと思いますが

th39ui8zr2

片方がギザギザしているやつですね

両方ギザギザしているやつもあります

これを多用しすぎると、その時は軽くなりますが

短い毛がのびてきて、パサつきの原因や

枝毛、切れ毛の原因にもなります

最近のヘアスタイルの流行りは、やはりいかに髪に艶を出すだと思いますので

今の流行りには向かない道具かなと思います

短い髪には使えますけどね

前回セニングを多用されて、伸びてうちにご来店されるお客様多いです

ぼくは、ほとんどセニングは使いませんというか、梳かれ過ぎていて

使えないのが現状で

お客様からしたら少ししか切ってないじゃんと思われていると思います

パサつきは、お客様の毎日のヘアケアがダメだからと思っている方も

多いですが、ヘアスタイルはライフスタイルとリンクしないとダメだと思ってますし

セットがめんどくさいヘアスタイルは、共働きが多くなってきた昨今には

支持されないヘアスタイルかなと思います

少し前に話題になりました

ヘアリセッター

これも同じでセニングを多用する技術ですね

分け目が消えるって話題ですが

伸びたときに、分け目あたりから短い毛がたってきたりするみたいです

施術する技術者にもよると思いますけどね

グダグダ記事になってくるので、ここらでまとめます(笑)

髪を伸ばしている方で

サロンに行って、技術者から

「とりあえず、梳いときますね」

短くなると思っていいと思います

日々、技術・知識は進歩します

前の書いた記事と違うと思う部分もあるかもしれませんが

それは古い考え方です(爆)

それではまた明日ー

口コミご紹介


サロン情報

サロン名   styles hair✂living {スタイルス ヘア・リビング}


住所     千葉県船橋市習志野台2丁目33-9


TEL          070-6946-9409 (予約専用)

✉              noguchi.09041978@gmail.com (予約専用)


受付時間   10:00~  ご予約ご相談に応じて、まずはご連絡ください


駐車場    さとう鍼灸院・天清さんの間の道を入りまして、少し進んだところの角の

砂利駐車場の7番です


電車     東葉高速・新京成線 北習志野駅から徒歩10分


定休日    不定休 (講習・勉強会が入った時はお休みさせて頂く場合がございます・

月曜、火曜営業日もありますので、お気軽にご連絡ください)

ネット予約はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする