シャンプー剤の種類は大きく分けて3種類しかありません

北習志野駅から徒歩12分

住宅街の中の本当に隠れちゃってるサロン

髪だけじゃなくストレスのカットも目指す

オーナースタイリストの野口です。

完全一人営業でさせて頂いてます

お電話に出れないときが多々ございます

少しお待たせしてしまうこともございますが

番号通知があればこちらからおかけ直ししますので

よろしくお願いします


もう12月も切りまして

もう少しで今年も終わりますね

前半忘年会、後半大掃除と大忙しですね

ぼくはなんとか忘年会の話が舞い込んできたので

少し安心しております(笑)

今回はシャンプーのお話し

お客様からアミノ酸系だけどいいのかな?って話から

疑問が生じたので調べてみました

シャンプーには大きく分けて、3種類あります

あれだけドラッグストアに並んでてたった3種類です

分類と解説していきます

石けん系

アルカリ性で洗浄力が強く、余分な皮脂まで取ってしまいます

刺激は少ないですが、肌に合わない場合もあり

髪の毛はゴワゴワ、パサパサになることもあります

高級アルコール系

高級とありますが、値段のことではなく

炭素数が多いという意味です

価格が安く、泡立ちが良く、洗浄力も刺激も強いので

頭皮の傷みやフケ、痒みの原因になることがあります

アミノ酸系

低刺激で髪の毛や頭皮に優しく

頭皮トラブルのある方にお勧めです

洗浄力は他の2種類よりも弱いです

頭皮や乾燥を気にしている方の使用度が高いと思われる

アミノ酸系の成分を少し勉強してみました

成分表は含まれる量が多い順に書かれていますので

気になる方はチェックしてみてください

アミノ酸系の洗浄成分

オレフェン(c14~16)スルホン酸Na

コカミドDEA

ココイルアラニンTEA

ラウロイルメチルアラニンNa

ココアンホNa

ですが

アミノ酸系の中でも

オレフィン(c14~16)スルホン酸Naは

アミノ酸系の中でも洗浄力が非常に強く

成分自体に刺激性はありませんが

洗浄力が強いということは、必要な脂分まで取り過ぎて

それが刺激になってしまいます

アミノ酸系シャンプーだから、全て安心というわけではないので

頭皮や乾燥を気にしている方は成分を少し気にして頂くといいかもしれません

うちで使ってるのは

IMG_0174

4種類ともアミノ酸系でした(笑)

オレフィン(c14~16)スルホン酸Naも入っていません

植物成分を多く使っていますので

頭皮状況とアロマの臭いで選んでいきます

ただ頭皮状況が優先なので、判断させていただきます

日々、技術・知識は進歩します

前の書いた記事と違うと思う部分もあるかもしれませんが

それは古い考え方です(爆)

それではまた明日ー

口コミご紹介


サロン情報

サロン名   styles hair✂living {スタイルス ヘア・リビング}


住所     千葉県船橋市習志野台2丁目33-9


TEL          070-6946-9409 (予約専用)

✉              noguchi.09041978@gmail.com (予約専用)


受付時間   10:00~  ご予約ご相談に応じて、まずはご連絡ください


駐車場    さとう鍼灸院・天清さんの間の道を入りまして、少し進んだところの角の

砂利駐車場の7番です


電車     東葉高速・新京成線 北習志野駅から徒歩10分


定休日    不定休 (講習・勉強会が入った時はお休みさせて頂く場合がございます・

月曜、火曜営業日もありますので、お気軽にご連絡ください)

ネット予約はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする